カイケンコーポレーション

MENU

季節を味わう おもやの食卓
          なんでもいつでも揃ういまこの時代に、あらためて「旬」のものを見直してみたいと思います。
          旬のものは、体にいいし、なんといっても、おいしくいただけますから。
          季節を味わうレシピとともにお楽しみください。

春の旬食材 アスパラガス

栄養豊富な春が旬のアスパラガス。
今回は、同じく栄養いっぱいの春野菜グリーンピースと一緒に、 特別に出汁やブイヨンを使わずとも野菜そのものが持つ旨味を思う存分に味わえるリゾットをご紹介します。
野菜とチーズ、天然の旨味で仕上げるシンプルなリゾット。白ワインとも相性抜群。
ひとつまみだけ振るオレガノが、すべての味を引き立ててくれます。

OMOYA recipe #019 アスパラガスとグリンピースのリゾット

材料

(2人分)
米(今回はイタリア米を使用) … 1・1/2cup
アスパラガス … 2~4本(太さで調整)
グリーンピーズ … 50g
玉ねぎ … 1個
塩 … 適宜
コショウ … 少々
オレガノ … ひとつまみ
バター … 大さじ2
白ワイン … 1/2cup
パルミジャーノチーズ … 大さじ3

作り方

準備

玉ねぎをみじん切りにしておく。
アスパラガスは先の方は2~3cm幅、半分以下は5mm幅に切る。

  • 1.
    フライパンにバターを熱し、
    アスパラガスの先の方をソテーして
    オレガノをふり、一旦取り出しておく。

  • 2.
    そのままのフライパンに玉ねぎを加え、
    しんなりするまで炒め、
    さらに生米を加えて焦がさないように
    半透明になるまで炒める。

  • 3.
    白ワイン1/2カップ、水2カップ、
    アスパラガスの茎の部分、グリーンピースを
    加え、かき混ぜながら20分ほど中火で煮る。
    途中、水分がなくなったら
    適宜水を追加しながら20分くらい、
    米にうっすらと芯が残る程度まで火を加え、
    塩コショウを加えて味を調える。

  • 4.
    火を止めて、最後に
    パルミジャーノチーズを加え、混ぜる。
    器に盛り付けたら、
    最初にソテーしたアスパラガスを盛り付け、
    お好みでさらにパルミジャーノチーズと
    黒胡椒をふりかけていただく。

滋味たっぷりの春野菜・アスパラガスとグリーンピースのリゾットで、わが家の食卓から明日のピースを。

◉レシピ:はやみずときこ

東京造形大学卒業後、デザイン会社勤務を経て2011年鹿児島に移住後、
2013年にフードスタイリストとして独立。
雑誌、広告の仕事の傍ら鹿児島市に「chipie -saloon of foodies-」という名のアトリエで
料理教室などを開催している。
https://www.instagram.com/chipie_foodstyling/

春の旬食材「アスパラガス」について、『SAiN』72号でも詳しくご紹介しておりますのでどうぞご覧ください。『SAiN』のお申し込みはこちらから☞

<おもやの食卓 これまでのレシピはこちらから>

おもやの食卓

母屋の会 フェイスブック

SAiN